Monthly Archives: 1月 2009

You are browsing the site archives by month.

「耐震診断・改修の講習会」を終えて!

 最近は、改築よりもリフォームをお考えのお客様が多くなってきました。
昨日、建築士対象の講習会で、「昭和56年以前に建てて、現在の耐震規定に
合わない“耐震補強が必要と思われる住宅”の改修が急務であり、国でも力を
入れている、ということです。 
 青森県内では、八戸市が昨年から、青森市は今年から改修診断のための補
助制度ができています。  また、耐震改修工事を行った住宅には、固定資産
税の軽減措置があります。 詳しくお知りになりたい方は、お問い合わせくださ
い。
 リフォームをお考えの方で、建設年が古く心配だと思われる方は、ぜひ耐震
診断を行い、一緒にご検討することをお勧めします。
 また、固定資産税の軽減措置は、バリアフリ−改修と省エネ改修にもありま
すので、あわせてご検討するほうがよいでしょう。  
 ※当社でも、無料相談お引き受けいたします。
                            住宅環境診断士
                            (1級建築士)   駒井 健弘

『イアモク』と“さち板”の新聞記事です。

昨年12月、地元新聞の東奥日報社で2度も取材があり取り上げられました。
nullnull

「木」と「住まい」の正しい役割を楽しく伝えるマンガ第1作

ひばっ子『いあもく年輪くん』VOL1が、完成しました。
2ヶ月位ごとに連載する予定です。
ご家族皆さんでお楽しみください。
感想やご意見もどしどしお寄せください。
 今回の内容は、「ひば雄さんのお父さん(420歳)が倒されて、木は倒されてそのまま数年ほおっておかれます。それでも腐らず、臭いも出さず、その後製材されて生まれ変わる。 また、木は根を張って森で生きてきた年月だけ、家の柱や梁・内装材として我々人間のために生き続けてくれる。 
そして、内装材として生まれ変わったひば雄さんの弟、“さち板おじさん”が誕生。 活躍が楽しみです。」 
null
null
null
null
null
null
null
最後までお読みいただきありがとうございます。
このマンガは、“幸福を生む住まい”について勉強していただく『ホーミー教室』の一部を、楽しく、少しでもお伝えできないか、と考えて製作を開始しました。
 製作にあたり、同じ青森市出身のアーティスト(マンガ家)として仙台で活躍されている武田卓さんにお手伝いをしていただけることになりました。
 少しでも多くの人に、『木』と『住まい』の正しい役割を知ってもらい、家族みんなで観て考え、幼少期の子供たちにも、説明しながら読んであげれば、「本物の木の家の、自然のぬくもりの大切さ」を、感じてもらえるようなマンガにできればと考えております。
 このマンガを読んで、少しでも家のこと、家族のことをお互いにみんなで考えながら生活し、さらにずっと絆が深まり、幸せにつながっていけば幸いです。
 ホーミー教室においでいただいた皆様には、読んで思い出しながら、お知り合いの方へもお伝えくださいませ。
ご意見ご感想もお待ちしております!!!
『木』と『住まい』の正しい役割をお伝えます。
ぜひ、「ホーミー教室」へもぜひお越しください。
null

「FMC大改革同志結集会」で新商品発表!!

 null
1月9日(金) 盛岡で「FMC大改革同志結集会」が開催され参加してきました。
金田会長自ら、今年の抱負や新商品の発表があり、電気ヒーターの良さと、
ビジネスとしてのFMCの取組みの姿勢の素晴らしさを改めて感じて参りました。
新商品は、マッルチカッタ−「ミラクル」と
       小さなかわいい使いやすい3つの鍋「ロイヤルクイーン」
 また、販売システムも多少変わり、「総合カタログ」・「概要書面」・「購入申込書」
が変わりました。
 詳しくは、FMCのホームページをご覧ください。
        http://www.e-fmc.co.jp/
   
                     FMCクッキングヒーター
                     代理店 駒井木材?環境建設部