【木こころ運動】つみ木フェスティバル2013in青森開催 

本日NPO幸せな家庭環境をつくる会では

 

全国一斉の

【木こころ運動】

「つみ木フェスティバル」を開催いたしました。

今日一日の模様をご覧ください。

手づくりで看板をつくりました。

tumiki1

準備が完了して、みんな本番が待ち遠しい様子

tumiki2

9時50分 いよいよ開会のセレモニ-駒井支部長の挨拶です。

tumiki4

tumiki5

会場の油川幼稚園の先生から注意事項

tumiki6

いよいよ、開会宣言です。 「エイエイオ-」

tumiki7

さっそく始まり、何ができるか楽しみです。

tumiki8

駒井支部長は挨拶の中で、

「木こころ運動」について、子ども達にこう話してくれました。

木は、自分たちや動物が生きていくうえでなくてはならないもの

木は、新鮮な酸素をつくってくれています。

木は、切られても死なず、世の中でいろんな役にたっています。

だから、木に感謝しましょう!

しかも木は、死んで腐ってきてもいやな臭いも出さずまた土に帰っていきます。

だから、私たちはそんな木に感謝して、こんな小さい木でもこうして積み木になって

みんなの役にたてればということで、この「つみ木フェスティバル」をやろう

ということになりました、・・・・・・・・・・・・・・。

それでは、受贈を受けられ一生懸命練習してきた成果をご覧ください。

今回、各団体の皆さんに全国で開催なので、ぜひ地元のPRも兼ねて

青森の何かをテ-マにしてくださいとお願いしました。

まずは、松森幼稚園の「三内丸山の土偶」です。

tumiki9matumori

2番目は油川幼稚園の「はねとん ねぷたん」

tumiki10aburakawayoutienn

三番目は、たんぽぽ幼稚園の「青森県の形」です。

tumiki11tannpopo

4番目、油川児童室は「金魚ねぶた」です。

tumiki12aburakawazidousitu

最後5番目は、新城保育園の「アスパム」です。

 

tumiki13sinnzyou

本当によく頑張ってみんな、「木こころ」を表現してくれました。

参加いただいたり、応援にかけつけてくれた父兄の皆様も

お疲れ様でした。

また、一般参加も数名いただきありがとうございました。

無事、盛況に終えることができ一安心。

この続きはまた近日中にUP予定。

全体の風景とかお楽しみに!!!

続きアップしました、こちらからどうぞ

 

つみきフェスティバルのボランティア募集

11月23日の「つみ木フェスティバル」のボランティアといっても、

多少の後片付けはありますが、

一緒につみ木を楽しんでいただける方の募集です。

小学生、幼稚園のお子様を連れて遊びに来てみませんか!

50名様までで締切とさせていただきますのでお早目に

お申込みください。

なお、締切日19日までに定員に満たない場合は当日も募集します。

ダウンロ-ドしてお申込みください。

③ボランティア募集青森

チラシをご覧になりたい方はこちらから

つみ木フェスティバル2013in青森

日頃よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。
いよいよ今月23日迫りました“つみ木フェスティバル”

青森の開催要項が決まりました。⑤フェスティバルチラシ

10時から1時間は登録団体が練習してきた
「青森の何か」をテ-マにしたつみ木の実演、
その後は一般の皆様も50名限定で参加できます。

事前予約登録可です。チラシの各支部へご連絡ください。申込み用紙はこちらから

 

このイベントは、NPO幸せな家庭環境をつくる会が

「木こころ運動」の一環として
全国の各支部が主催して開催されます。
幸せコダワリ健さんブログでもマンガで紹介しています。

「木こころ運動」つみき100万個プレゼント 1回目つみ木贈呈

7月9日、つみきを作った製材工場に各団体にお出でいただきました。
先に工場見学をして、丸太から木が製材されていく様子を見て頂きました。

樹木から色んな木に変身して、世の中に出ていってることを感じていただければ
幸いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
詳しくは、取材に行った 健<タケ>さんブログで紹介しています。

「木こころ運動」つみ木100万個プレゼント事業in青森 説明会開催

平成25年ももう半年が過ぎ、7月に入りましたね。

本年度NPO幸せな家庭環境をつくる会では、全国統一事業として、「木こころ運動」つみき100万個プレゼント事業を展開して参ります。

いよいよ本日青森もその説明会を開催。

事前に応募があった5団体x2000個=10000個をプレゼントすることになりました。

受贈団体説明会次第

各団体といっても、幼稚園や保育園、児童館なのですが、全国統一のフェスティバルは、

年長組さんとその家族の参加になりそうです。

さっそく来週からプレゼント開始することになりました。 

500個のつみ木だとこんな感じです。

イアモクつみ木1

夜になったらライトアップしてみよう!

ライトアップしたつみ木はこんな感じになりました。 イアモクつみ木夜

 

 

 

『木こころ運動』つみきの参加者募集

木は、人間にとってなくてはならないものだと考えています。
それは、地上に生まれた生物としてなくてはならない空気(酸素)に負けないくらい木は歴史の中で特に日本人にとって心身の健康や情操教育に役にたってきた建築素材だからです。
当NPOの創始者である冨田辰雄先生は、『木は神なり』という小冊子の中で、木の心(役割)はまさに神の精神であると伝え教わってきました。
そこで、今回の『木こころ運動』の一環となる“つみき事業”はその精神を伝える事業だと考えています。
ぜひ、子育てをされている皆様にその心を伝えたく全国事業の中でこの青森でも開催してその一助となればと考えています。
               

                 NPO幸せな家庭環境をつくる会青森支部 支部長 駒井 満夫
                 青森地区実行委員長(HSG北東北地区委員長)   工藤 公一

つみき受贈案内書とつみき受贈団体申込書です。受贈団体募集案内手紙-2

応募申込書-2

 

村上和雄先生の記念講演DVD上映会のお知らせ

NPO幸せな家庭環境をつくる会主催で、DVD上映会を2回行います。
このDVDは、当会の十周年記念の時の村上和雄先生に、テ−マ「遺伝子を目覚めさせる環境の力」と題してご講演いただいたものです。
ぜひ、お誘いあわせの上お気軽にご参加ください。
日時・場所  平成24年6月30日(土) 和顔施ホ−ル(工藤木材?内)
         平成24年7月15日(日)  アウガ5階小会議室?
時間      午後1時00分  〜   受付開始 
            1時20分頃〜  上映会開始
参加料    無料
お申込み  定員に限りがありますので、お早目にお申込みください。
        氏名 人数 住所 電話番号記入のうえ、FAX又ははがきで
開催日2日前までにお申込みください。
        お申込み先 〒030-0812 青森市堤町1-3-19 
                NPO幸せな家庭環境をつくる会青森支部
                  事務局 イアモク内
                TEL017-735-1835 FAX017-735-1836  

2012年度のイベント・セミナ−のお知らせ

NPO法人「幸せな家庭環境をつくる会」青森支部の、今年度の事業スケジュ−ルが決まりましたのでお知らせいたします。
今年も、皆様の生活のお役にたつセミナ−を開催して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
また、いずれも定員に限りがありますので、お早目にお申込みください。
なお開催日の1ヶ月前くらいに詳しい内容はその都度このブログでも掲載していきます。
 
   日にち      時間       場所
  5月20日(日) 13:00〜16:10  アウガ5階
    内容 オ−プンセミナ−「プランニング教室で学ぶ、住まいのリフォ−ム新築」
 
  6月17日(日) 13:10〜16:10  アウガ5階
    内容 本読み会  
  
6月30日(土) 10:00〜12:00  和顔施ホ−ル
    内容 村上和雄先生の講演DVD鑑賞会他 1回目
 
  7月15日(日) 13:10〜16:10  アウガ5階       
    内容 村上和雄先生の講演DVD鑑賞会他 2回目
  
  8月25日(土) 13:10〜16:10  アウガ5階
    内容 未 定  
  
  9月16日(日) 13:10〜16:10  アウガ5階
   内容 未 定
  
  9月29日(土) 10:00〜12:00  和顔施ホ−ル
    内容 オ-プンセミナ−「幸せ家庭の絆と杉」その?
 
 10月14日(日) 13:10〜16:10   アウガ5階
    内容 未 定
 11月10日(土) 10:00〜12:00  和顔施ホ−ル
    内容 オ-プンセミナ−「幸せ家庭の絆と杉」その?
   お申込み・お問合せ先
   NPO法人「幸せな家庭環境をつくる会」青森支部
            TEL 017-735-1835(イアモク内)
               同 上      青森西支部
            TEL 017-788-6230(工藤木材内)

「子育て積み木」開催のお知らせ

null
「子育て積み木 winter」のお知らせ
木と人との触合いで子供が育つ環境をつくりませんか!
日付:2月25日(土)  3月24日(土)
時間:9:00〜12:00
場所:和顔施ホール(工藤木材2F) 青森市大字羽白字富田40-4
会費:無料
対象:小学生以下の子供&保護者
参加方法
 電話:017-788-6230またはMAIL:hfndd712@yahoo.co.jpまで、
 日付・人数をご連絡ください。

感動の映画「SWITCH」青森上映&「住まいの環境」講演会終了

おかげさまで、「カダ−ルフェスタ」1/22(日)の午後、村上和雄博士の研究の軌跡と遺伝子がオンになった人々の感動ドキュメンタリ−「SWITCH」上映会in青森が無事終了しました。
20120122-title450.jpg
20120122-switch450.jpgご覧いただいた皆様から、元気になれる。スイッチをオンにして生活していきたい、とか色々な感想をいただきました。
映画上映の場面です20120122-zyoueityuu450.jpg
第2部では、「東日本大震災の教訓と住まいの環境」と題して、HSGホ−ミ−スタディグル−プ(設立30周年)が母体となってできたNPO幸せな家庭環境をつくる会の設立10周年の記念事業として、大阪から宮原謙治 理事長をお招きしての講演会です。
青森の駒井支部長が、宮原理事長を紹介する場面です。
20120122-sibutyousyoukai450.jpg
だんだん盛り上がってくる宮原理事長、
20120122-miyahara1 450.jpg
宮原理事長のお話の中で、
「村上和雄遺伝子工学博士は、遺伝子には良い遺伝子と悪い遺伝子があって、ほとんどが眠っている。その中で環境を変え良い遺伝子にスイッチオンできれば、無限の可能性が広がってくる、と言っている。 師匠である故冨田辰雄環境工学博士は、住宅は家族の運命をも変える中心的生活環境であり、幸せになる条件や原因を仕組めば幸せになる住まいができる、それが将来にわたって続かないと意味がない。本当に同じことを言っていた。 村上先生との出会いで、自分たちが研究してきていることに間違がなかったことを確信しはっきり見えてきました。」
 
最後に、故冨田環境工学博士が書いた『子育ては心のこもる住環境の詩』を読みながら解説する絶好調の宮原理事長。20120122-miyahara2 450.jpg「もっと深く幸せになる住まいの作り方住まい方をお知りになりたい方は、ぜひホ−ミ−教室へ」と締めくくりました。
講演をお聞きになった方のアンケ−トの中で、新しい気づきがいっぱいありました、とか、また機会があったらこんな元気になる企画に参加したい、とても勉強になりました、と感想をいただきました。
参加いただいた皆様ありがとうございました。
宮原理事長たいへんお疲れ様でした。