~謹賀新年~

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別のご愛顧いただき誠にありがとうございました。
本年も、皆様のためになる活動をしていきますので
よろしくお願いいたします。

さっそくですが、3月18日(土)午後、
セミナ-を予定しております。
近日中に詳しい内容が決まる予定ですので、
詳細再度お知らせしますので併せて
よろしくお願いいたします。

NPO幸せな家庭環境をつくる会青森支部

建築物省エネ法『戸建住宅編』勉強会&相談会開催

先週、2月5日(金)に、昨年11月に国土交通省から公募された「建築物省エネ法」に関する法改正に関するパブリックコメントの結果が公開されていました。
本改正は、住宅だけではなくすべての建築物に関する法律です。 今年4月から改正されるのは床面積300㎡以上の建築物に届出とかの規制がかかっていくものでした。
ただ、戸建ての小規模住宅については、2020年から義務化なのですが、今回のパブコメで「外皮基準の適用を除外できる住宅の判断に関するガイドライン(案)」が出され、全部で109件の意見応募でしたが、多数の意見がこの部分にあった様子です。
このガイドラインには結構具体的に書かれており、前段に《「地域の気候風土に応じた住まいづくりの観点から適切と認めるための判断に関するガイドライン」を整備予定。このガイドラインができるとそれを参考にして所管行政庁が指針を策定し、認定を行なう。》 とあります。
ただ、その内容を見ると、ちょっと地域によって不公平感があるように思われる部分があります。またこの法における伝統的木造住宅の定義についても納得がいかない部分もあり、まだまだ議論をしていく必要があると考え、当会からもパブコメを提出いたしました。

そこで、28年3月から【3/12・4/9・5/14 いずれも土曜日13時~15時】,当青森支部では、この法律について「勉強会&相談会」を開催することに致しました。

興味がおありの方どなたでも参加OKです。  A、今のお住まい家の省エネ性能を評価してほしい方   B、お店や事務所との併用住宅の場合はどうなるの  C、自分独自の伝統工法(在来工法)で家を建ててきたけど2020年以降は青森で建てられるのか気になっている大工さん  D、アパ-ト経営しているが、省エネ性能表示をして資産価値を維持していきたい方。 など     駐車場に限りがありますので、あらかじめ登録ください。

【内 容】  1)建築物省エネ法の概要【戸建て住宅編】
2)2020年義務化になるとどんな住まいが建てられなくなるの?
3)現在のお住まいの省エネ性能を数値化して差し上げます。
その他、内容について、お知りになりたい事や相談したいことあればお知らせください。 追加していきたいと思っています。※第1回から第3回は、同じ内容で開催します。いずれかの日程を選んでお申し込みください。その後も新しい情報や法改正があり次第、継続して開催していきますのでよろしくお願いします。

【申込み】次のチラシをダウンロ-ドして、電話又はFAXで開催日の1週間前までにお申し込みください。

チラシ表面はこちら

2016NPOチラシ表1100

チラシ裏面申し込み用紙はこちら

チラシ裏1100

 

【参加料】 無料 【ご自宅の性能判定希望の方で、間取図等お持ちでない方は、調査作成費として、3,000円~(場所や条件によってプラス費用2,000円程度)

※このサイトをご覧になり、現在お住まいのご自宅の性能評価のみ希望の方は、NPO事務局のイアモク店長「健さんブログ」(サイトの最後の方)で申し込み方法を確認の上、お申し込みください。

 

【木こころ運動】つみ木フェスティバル2013in青森開催 

本日NPO幸せな家庭環境をつくる会では

 

全国一斉の

【木こころ運動】

「つみ木フェスティバル」を開催いたしました。

今日一日の模様をご覧ください。

手づくりで看板をつくりました。

tumiki1

準備が完了して、みんな本番が待ち遠しい様子

tumiki2

9時50分 いよいよ開会のセレモニ-駒井支部長の挨拶です。

tumiki4

tumiki5

会場の油川幼稚園の先生から注意事項

tumiki6

いよいよ、開会宣言です。 「エイエイオ-」

tumiki7

さっそく始まり、何ができるか楽しみです。

tumiki8

駒井支部長は挨拶の中で、

「木こころ運動」について、子ども達にこう話してくれました。

木は、自分たちや動物が生きていくうえでなくてはならないもの

木は、新鮮な酸素をつくってくれています。

木は、切られても死なず、世の中でいろんな役にたっています。

だから、木に感謝しましょう!

しかも木は、死んで腐ってきてもいやな臭いも出さずまた土に帰っていきます。

だから、私たちはそんな木に感謝して、こんな小さい木でもこうして積み木になって

みんなの役にたてればということで、この「つみ木フェスティバル」をやろう

ということになりました、・・・・・・・・・・・・・・。

それでは、受贈を受けられ一生懸命練習してきた成果をご覧ください。

今回、各団体の皆さんに全国で開催なので、ぜひ地元のPRも兼ねて

青森の何かをテ-マにしてくださいとお願いしました。

まずは、松森幼稚園の「三内丸山の土偶」です。

tumiki9matumori

2番目は油川幼稚園の「はねとん ねぷたん」

tumiki10aburakawayoutienn

三番目は、たんぽぽ幼稚園の「青森県の形」です。

tumiki11tannpopo

4番目、油川児童室は「金魚ねぶた」です。

tumiki12aburakawazidousitu

最後5番目は、新城保育園の「アスパム」です。

 

tumiki13sinnzyou

本当によく頑張ってみんな、「木こころ」を表現してくれました。

参加いただいたり、応援にかけつけてくれた父兄の皆様も

お疲れ様でした。

また、一般参加も数名いただきありがとうございました。

無事、盛況に終えることができ一安心。

この続きはまた近日中にUP予定。

全体の風景とかお楽しみに!!!

続きアップしました、こちらからどうぞ

 

つみきフェスティバルのボランティア募集

11月23日の「つみ木フェスティバル」のボランティアといっても、

多少の後片付けはありますが、

一緒につみ木を楽しんでいただける方の募集です。

小学生、幼稚園のお子様を連れて遊びに来てみませんか!

50名様までで締切とさせていただきますのでお早目に

お申込みください。

なお、締切日19日までに定員に満たない場合は当日も募集します。

ダウンロ-ドしてお申込みください。

③ボランティア募集青森

チラシをご覧になりたい方はこちらから

つみ木フェスティバル2013in青森

日頃よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。
いよいよ今月23日迫りました“つみ木フェスティバル”

青森の開催要項が決まりました。⑤フェスティバルチラシ

10時から1時間は登録団体が練習してきた
「青森の何か」をテ-マにしたつみ木の実演、
その後は一般の皆様も50名限定で参加できます。

事前予約登録可です。チラシの各支部へご連絡ください。申込み用紙はこちらから

 

このイベントは、NPO幸せな家庭環境をつくる会が

「木こころ運動」の一環として
全国の各支部が主催して開催されます。
幸せコダワリ健さんブログでもマンガで紹介しています。

「木こころ運動」つみき100万個プレゼント 1回目つみ木贈呈

7月9日、つみきを作った製材工場に各団体にお出でいただきました。
先に工場見学をして、丸太から木が製材されていく様子を見て頂きました。

樹木から色んな木に変身して、世の中に出ていってることを感じていただければ
幸いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
詳しくは、取材に行った 健<タケ>さんブログで紹介しています。

「木こころ運動」つみ木100万個プレゼント事業in青森 説明会開催

平成25年ももう半年が過ぎ、7月に入りましたね。

本年度NPO幸せな家庭環境をつくる会では、全国統一事業として、「木こころ運動」つみき100万個プレゼント事業を展開して参ります。

いよいよ本日青森もその説明会を開催。

事前に応募があった5団体x2000個=10000個をプレゼントすることになりました。

受贈団体説明会次第

各団体といっても、幼稚園や保育園、児童館なのですが、全国統一のフェスティバルは、

年長組さんとその家族の参加になりそうです。

さっそく来週からプレゼント開始することになりました。 

500個のつみ木だとこんな感じです。

イアモクつみ木1

夜になったらライトアップしてみよう!

ライトアップしたつみ木はこんな感じになりました。 イアモクつみ木夜

 

 

 

『木こころ運動』つみきの参加者募集

木は、人間にとってなくてはならないものだと考えています。
それは、地上に生まれた生物としてなくてはならない空気(酸素)に負けないくらい木は歴史の中で特に日本人にとって心身の健康や情操教育に役にたってきた建築素材だからです。
当NPOの創始者である冨田辰雄先生は、『木は神なり』という小冊子の中で、木の心(役割)はまさに神の精神であると伝え教わってきました。
そこで、今回の『木こころ運動』の一環となる“つみき事業”はその精神を伝える事業だと考えています。
ぜひ、子育てをされている皆様にその心を伝えたく全国事業の中でこの青森でも開催してその一助となればと考えています。
               

                 NPO幸せな家庭環境をつくる会青森支部 支部長 駒井 満夫
                 青森地区実行委員長(HSG北東北地区委員長)   工藤 公一

つみき受贈案内書とつみき受贈団体申込書です。受贈団体募集案内手紙-2

応募申込書-2