【木こころ運動】つみ木フェスティバル2013in青森開催 

本日NPO幸せな家庭環境をつくる会では

 

全国一斉の

【木こころ運動】

「つみ木フェスティバル」を開催いたしました。

今日一日の模様をご覧ください。

手づくりで看板をつくりました。

tumiki1

準備が完了して、みんな本番が待ち遠しい様子

tumiki2

9時50分 いよいよ開会のセレモニ-駒井支部長の挨拶です。

tumiki4

tumiki5

会場の油川幼稚園の先生から注意事項

tumiki6

いよいよ、開会宣言です。 「エイエイオ-」

tumiki7

さっそく始まり、何ができるか楽しみです。

tumiki8

駒井支部長は挨拶の中で、

「木こころ運動」について、子ども達にこう話してくれました。

木は、自分たちや動物が生きていくうえでなくてはならないもの

木は、新鮮な酸素をつくってくれています。

木は、切られても死なず、世の中でいろんな役にたっています。

だから、木に感謝しましょう!

しかも木は、死んで腐ってきてもいやな臭いも出さずまた土に帰っていきます。

だから、私たちはそんな木に感謝して、こんな小さい木でもこうして積み木になって

みんなの役にたてればということで、この「つみ木フェスティバル」をやろう

ということになりました、・・・・・・・・・・・・・・。

それでは、受贈を受けられ一生懸命練習してきた成果をご覧ください。

今回、各団体の皆さんに全国で開催なので、ぜひ地元のPRも兼ねて

青森の何かをテ-マにしてくださいとお願いしました。

まずは、松森幼稚園の「三内丸山の土偶」です。

tumiki9matumori

2番目は油川幼稚園の「はねとん ねぷたん」

tumiki10aburakawayoutienn

三番目は、たんぽぽ幼稚園の「青森県の形」です。

tumiki11tannpopo

4番目、油川児童室は「金魚ねぶた」です。

tumiki12aburakawazidousitu

最後5番目は、新城保育園の「アスパム」です。

 

tumiki13sinnzyou

本当によく頑張ってみんな、「木こころ」を表現してくれました。

参加いただいたり、応援にかけつけてくれた父兄の皆様も

お疲れ様でした。

また、一般参加も数名いただきありがとうございました。

無事、盛況に終えることができ一安心。

この続きはまた近日中にUP予定。

全体の風景とかお楽しみに!!!

続きアップしました、こちらからどうぞ

 

つみきフェスティバルのボランティア募集

11月23日の「つみ木フェスティバル」のボランティアといっても、

多少の後片付けはありますが、

一緒につみ木を楽しんでいただける方の募集です。

小学生、幼稚園のお子様を連れて遊びに来てみませんか!

50名様までで締切とさせていただきますのでお早目に

お申込みください。

なお、締切日19日までに定員に満たない場合は当日も募集します。

ダウンロ-ドしてお申込みください。

③ボランティア募集青森

チラシをご覧になりたい方はこちらから

つみ木フェスティバル2013in青森

日頃よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。
いよいよ今月23日迫りました“つみ木フェスティバル”

青森の開催要項が決まりました。⑤フェスティバルチラシ

10時から1時間は登録団体が練習してきた
「青森の何か」をテ-マにしたつみ木の実演、
その後は一般の皆様も50名限定で参加できます。

事前予約登録可です。チラシの各支部へご連絡ください。申込み用紙はこちらから

 

このイベントは、NPO幸せな家庭環境をつくる会が

「木こころ運動」の一環として
全国の各支部が主催して開催されます。
幸せコダワリ健さんブログでもマンガで紹介しています。