マイホ-ム間取り設計コンペ@青森市浦町中学校地区のお知らせ

2020年、新型コロナ感染は私たちの社会生活を変え、特に密な都会ではこれからの人生・生活も大きく変わってきていると感じています。

ここ青森でも10月から、ちょっと大きなクラスタ-が弘前を始め数カ所ででてきています。皆さん感染防止対策を気を緩めないでもうしばらく徹底しましょう。

さて、この度、当「幸せな家庭環境をつくる会青森支部」では、全国的なNPO活動の中で今年度の事業として、

「マイホ-ム間取り設計コンペ」を開催することになりました。

趣旨は、自分たちがお世話になっている地域の人や行政とも一体になって自分たちの街の魅力をPR発信をしながら地域活性化していこうというものです。

青森ねぶた祭

 

青森湾・むつ湾 ほたて

 

今やブランド品 青森りんご

世界遺産登録間近 三内丸山遺跡(登録は遺跡群)

 

浅虫温泉郷

このように、ねぶたあり、食材豊富で、自然も楽しめる青森へぜひ一度お越しください。

できればテレワ-クで青森に住み替えてみよう、学生さんたちもこの青森に残って就職を探そう・起業しよう、と思える人が一人でも増え、人口減を少しでも抑えられるようなっていければ理想ですよね。

ただ、訪れてもらえるだけでもプラス効果になるはず!

ということで、まずは金賞(賞金3万円と地元の賞品)目指してちらしをダウンロ-ド、

日本は、全国的に気候風土や環境が違いますので、コロナ渦で移り住もうという人たちにも参考になるかと思います。

NPO幸せな家庭環境をつくる会が推奨する「幸せが感じられる家庭環境」とは?

「審査の基準の一つは住まいの環境作用」、参考にホーミ-スタディグル-プのホ-ムペ-ジもご覧ください。

 

青森開催のちらし・エントリ-用紙・敷地図を載せてありますので、ぜひご参加ください。

 

 

 

「ダウンロ-ド難しい!」という方は、エントリ-用紙とプラン用紙を送付しますので、ご希望の方は、ちらし記載のアドレスに「設計コンペ資料希望」とメールをお送りください。

 

幸せな家庭環境をつくる会では、2020年全国各地の仲間がこの事業を開催することになりました。

「マイホ-ム間取り設計コンペ」のページも開設しました。

色々な敷地の環境によって間取りがどう変わるかも見ものですね!

 

♯マイホ-ム ♯間取り ♯設計コンペ ♯青森市 ♯地域活性化 ♯浦町中学校地区 ♯人口減少 ♯高齢化

 

One thought on “マイホ-ム間取り設計コンペ@青森市浦町中学校地区のお知らせ

  1. Pingback: マイホ-ム間取り設計 - Komai News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証 (計算してください) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.